LAP-04  体壁後方/腹側深部切開


頭部から、頸部、腋窩部、胸部、腹部、大腿の基部まで、 前頭断で腹側深部切開した標本模型です。 LAP-03「神経走行(後面観)」の標本模型を補完します。 頭蓋骨の前方部と頸部から第5胸椎までの椎体を除去しているので、中枢神経系の構造及び、分節神経、その他の腋窩と、付属構造への起始等の、連続的な観察が可能です。


¥1900000 
  • 発送:  

I BUILT MY SITE FOR FREE USING