LAP-28  心臓と気管遠位 気管竜骨及び主気管支


心臓部の外側構造と、気管遠位、気管竜骨、及び主気管支を、冠状動静脈並びに左心房と共に、後縦隔を示しています。 右心房内と右心耳の底部を切開し、右房室弁と右心室への管を露出しています。 左心耳は切断され、心静脈は除去されていますが、冠状静脈洞は左心房の下方に残っています。


¥250000 
  • 発送:  

I BUILT MY SITE FOR FREE USING